読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Clef Leaf 1stシングル「Evergreen」リリースイベントを終えて

Label The Garden Clef Leaf

 

1/7から始まったClef Leafの1stシングル「Evergreen」のリリースイベント。

3/12の最終日まで光の速さで駆け抜けていった今回のリリイベ。レーベルとしては2度目のリリイベとなったが、辛辣な意見を言うならば前回のFlower Notes「恋花」のリリイベからはあまり成長した様子は見受けられなかった。

 

というのも、「恋花」のリリイベは9/17のHMV&BOOKS TOKYOから始まって12/11のエソラまでの3か月で行ってきて、様々な改善点が浮き彫りになった。

期間の長さや特典会の内容、事前告知の遅さやホームページの見づらさ。細かいところまで挙げるとキリがないのだが、なんだかんだ11月後半からはリリイベにも人が集まるようになり、最終日のエソラはイベントスペースに入りきれないほどの人が押し寄せた。

結果的にClef Leafも同じ轍を踏んだことになったが、まぁ今回まではそれを醍醐味として消化してしまおう笑

 

Clef Leaf結成されたのが2016年12月23日。メンバーはCIA(コロムビアアイドルオーディション)2015合格者から幸重ななと神谷泉水(一般的に1期生と呼んでる)、2期生から板橋加奈、伊原佳奈美、坂下雅が選ばれた。

選出メンバーに関して話すとまた長くなってしまうので割愛するが、昨年の12/23に結成され、1/7からリリイベが始まり、3/8にメジャーデビューするというものすごい早さは他のアイドルでは考えられない早さだ。

 

Flower NotesとClef Leaf。LTGの二大グループとしてこれから様々なイベントに出るであろう。プロデューサー曰く、今年度のオーディションの予定はまだ無いらしいので当面間はFlower NotesとClef Leafがメインとなって活躍していく形になる。もしかするとどっかから引き抜いて突然「新メンバーで~す!」とかあるかもしれないが笑

 

ちょっと話を戻してリリイベの雑感へ。

まず一番気になるところは集客とCD販売数についてだろう。集客に関しては最後まで満足のいくものではなかっただろうが、販売数自体はデイリー13位、ウィークリー19位と目標達成である。数自体はFlower Notesの「恋花」より少ないだろうが、とにかく目標には達したので褒めるべき点なのではないか。

単純に販売する機会(リリイベ)を増やしたところで売上枚数は伸び悩むというのはFlower Notesで学んだはずだが、「Evergreen」のリリイベでもそれが改善されることはなかった。50枚買ってくれる人を10人作るのではなく、1枚買ってくれる人を500人作った方が賢明なのは大手のレコード会社ならばわかっているはずだが…

どこかの誰かさんが対バンには出るなという〇ソみたいな意見を鵜呑みにするからこんな惨状になっているのでは。とは言いつつも、プラスに働いた面もある。それはLTGの現場の雰囲気を体感してもらえればわかるのだが、他のアイドルさんの現場より和やかだろう。まぁ、落ち着いた雰囲気を作ったのは「恋花」リリイベ初期にあったコール全面禁止も手助けしているんだろうが笑

一番手っ取り早く客を集めることができるのは対バンに出演することなのだが、リリイベが終わって一息ついたこれからが重要だろう。その先駆けとして3/19・20、4/15の東名阪ツアー、そして4/2に行われる150組ほどのアイドルが出演する春の祭典レッスルマニア”アイドル甲子園”に出ることが決まっているので、幸先良い新年度を迎えることができる。

できることならば4~6月は対バン出演に没頭して欲しいが、おそらく5月、早くて4月29日からFlower Notesの2ndシングルのリリイベが始まる予感がビンビンする。

4/29というのはあくまで予想なんで外しても文句は受け付けません。

 

f:id:arufa_18:20170315001956j:plain

 

というわけで(突然のシメ)、「Evergreen」のリリイベお疲れさまでした。

サプライズ企画の準備やそれに携わった方々、ありがとうございました。文字通りClef Leafに華を持たすことができて何よりです。

ラムちゃんコスプレ、個人的にはあまり見たくないのですが期待して待っときましょう笑

 

それでは~!

f:id:arufa_18:20170315002324j:plain

 

 

 

Evergreen(Type-A)

Evergreen(Type-A)

 

 

 

恋花【Type-A】

恋花【Type-A】

 

 

Flower Notes「恋花」リリースイベント雑感はこちら。

blog.livedoor.jp